アクセスカウンター

ツアーからのレック

ご無沙汰しております。

 

相変わらず更新サボってますw

 

ぼちぼち寒くなりつつありますねー。

僕は寒いの苦手ですが、バイクを乗るには良い季節になりましたねー。

 

先日ジプシーバイブスで大阪〜京都〜常滑〜名古屋ツアーに行ってまいりました。

 

総走行距離880キロ。すべて僕が運転でした。車自体デカイし8ナンバー保険の関係上。

 

いろいろ収穫はありました。とくに常滑でのライブレコーディングは集中して臨めたと思います。

 

 

しかーし、最終の最終日の名古屋のライブハウスでは最後の最後(ステージ終わった後)

大事にしているゼンハイザーの通称クジラ(MD421)を落とされ、しかも落としたのにもかかわらず、本人知らんぷり...

 

僕はバックステージ的な所でサックスを片付けていた矢先、マイクが落下した音だけ聞こえ、ちょうどステージにいたギターの佐々木くんにジェスチャーで確認したら、うん落としたと...

心の声(あのク◯ガキ!!!)

 

急いでステージに戻ったら、マイクは何もなかったかのようにテーブルの上に無造作に置かれてそのまま。

この時点でだいぶ頭にきていたんですが、落とした本人に確認したところ、やっぱり落としたそうで怒

このマイク、ちょっと特殊な作りで、スタンドから取る時に指が引っかかって落としたと言い訳してるわけですよ。僕が若かりし頃は側近のローディー以外は出演者の持ち込み機材は絶対確認を取るまで手を触れるな!と言われたもんですが。。。

しかも地元じゃないライブハウス、知り合いでもなんでも無いので強く言えず。

グリルへこんじゃってとてもショックでした。

いたって本人はすいませんだけ。

胸ぐら掴んで...っと思いましたが、ぐっと堪えて一応チェック。音は問題無し。

 

 

 

なんかな〜〜 バンドの演奏、ライブの内容はツアー全体をとおして良かったのですが、最後の最後に僕に災難っていうのが......。

 

一つ大人になりましたw 

 

そんなこんなで!?今月末からジプシーバイブスは二枚目のレコーディングに入ります。

体調、コンデイション含め全力で臨みます。

 

今作はドラムに中筋大喜くん、それからビブラフォン奏者の赤松敏弘さんがプロデューサー的な観点から作品の全体像を見てくれて、それはそれで良いものに仕上がっていくと思います。

 

 

 

乞うご期待!

 

 

ではまた!